スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちサンバ・プラネッタは、原発に頼らない公正な社会の実現のため意思表示を続ける音楽家集団です

私たちサンバ・プラネッタは

●原発に頼らない公正な社会の実現のため意思表示を続ける音楽家集団です。
特定の政党、団体を支持する集まりではなく、同じ考えの人たちと広く連帯し、一日でも早い脱原発を希求します。

●ブラジルを始めとする諸外国への原発輸出に反対し、これを進める日本政府に強く抗議します。

●脱原発を広く社会に呼びかけるため
No Nukes Magazine の街頭配布を始めとする自主周知活動を行なっています。



<これまでの自主周知活動の様子>

自主周知活動7/7(日)新宿アルタ前
2013/7/7(日)新宿アルタ前(撮影:浦邉力さん)
炎天下の午後、4時間にわたって、サンバのルーツである「カンドンブレ」を演奏しながら「No Nukes Magazine」と「脱原発『あなたの選択』プロジェクト2013」を配布しました。


自主周知活動7/14(日)</br>吉祥寺駅北口その12013/7/14(日)
吉祥寺駅北口サンロード入口(その1)

参院選の投票1週間前。2時間にわたって、街行く人に「脱原発投票を呼びかけています!」と声をかけながら「No Nukes Magazine」と「脱原発『あなたの選択』プロジェクト2013」を配布しました。


自主周知活動7/14(日)吉祥寺駅北口その22013/7/14(日)
吉祥寺駅北口サンロード入口(その2)

足を止め、原発に対して質問して下さった方に、丁寧に説明する様子。


自主周知活動7/14(日)吉祥寺駅北口その32013/7/14(日)
吉祥寺駅北口サンロード入口(その3)

工夫して作ったオリジナルの自主周知活動セット。
軽量な折りたたみ式で、どこにでも移動して周知活動が可能です!

スポンサーサイト

theme : ブラジル音楽
genre : 音楽

サンバ・プラネッタについて

脱原発の意思を発信するサンバ集団サンバ・プラネッタ。

「なぜ脱原発でサンバ?」ではなく
「なぜサンビスタが脱原発?」が正しい質問。
答えは「当然のことだから」。



プラネッタはブラジル語で惑星を意味し、Nosso planeta azul で私たちの青い惑星=地球を意味します。


サンバ・プラネッタの母体は、前回の都知事選での宇都宮けんじさんのサンバ応援隊です。私たちにとっては空気のような存在のサンバを通して、脱原発の方針を掲げる宇都宮候補を応援するということは、改めて問うまでもないことでした。

しかしサンビスタによるアクティビズムがまだまったく認知されていない現状では「なぜサンバ?」という疑問の声が聞かれたのも無理のないこと。

サンバ・プラネッタでは抗議にサンバを使うのではなく、サンビスタが当然のこととして、日常的に脱原発の意思表示を行うことを目的としています。

今後街角でのパフォーマンスを通して周知活動を行う予定です。見かけたら声をかけてください。


ツイッターの公式アカウント @samba_planeta でつぶやいています。ハッシュタグ「#サンプラ隊」で検索すると目撃情報や、現在位置が掴めるかも知れません。

theme : ブラジル音楽
genre : 音楽

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。