スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンバってどんな音楽?(2)【日本におけるサンバのイメージ】

サンバってどんな音楽?(2)
【日本におけるサンバのイメージ】


長年日本におけるサンバのイメージは、名称の安易な使用のせいで、実態とかけ離れたものとして捉えられてきました。サンバと聞いて多くの人が思い浮かべる「てんとう虫のサンバ」「マツケンサンバ」にしても、バイオン風だったりラテン風だったりと、サンバとはほとんど共通点のない音楽です。

サンバは、リズム、旋律、形式が一体になった創作ジャンルなので、他の形式で作られた音楽を「サンバで」演奏するというのは非常に困難です。今までサンバ・プラネッタとしてアレンジものにはほとんど手を出してこなかったのも、サンバへの誤解を強めたくないと考えたからで、ケイジャンで作曲した「原発なくたって」のサンバ・プラネッタ用アレンジも、サンバより民族音楽の要素の薄いマルシャ(ブラジル風マーチ)を採用しています。

(2013/10/10 シトロン稲葉)
Copyright (C) 2013 シトロン稲葉, All rights reserved.

サンバってどんな音楽?(1)【アンサンブルの達人】
スポンサーサイト

theme : ブラジル音楽
genre : 音楽

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。